ネクタイの選び方について

ネクタイには様々な色や種類がありますが、ジャケットやシャツに合わせて選ぶと良いでしょう。ネクタイの素材には光沢のあるものやマットなものなどがありますが、ジャケットなども様々な素材が使用されているため両方を揃えると統一感が出てまとまります。冬物の厚手生地に光沢のあるネクタイを合わせると浮いてしまったり、起毛素材のネクタイに光沢のあるジャケットを合わせると違和感が出るので素材にも注意すると良いでしょう。結び方で見せ方が変わり、シングルノットとダブルノットがあり結び目の幅が変わるのでシャツの襟に合わせて変えると良いでしょう。

長さが長すぎる場合はダブルノットで縮める事も出来るので活用すると良いでしょう。また、ネクタイの幅もサイズがありジャケットの下襟に合わせ選びます。下襟が幅広の場合は太いものを、狭い下襟の場合は細いものを選ぶとバランスが良く見えます。色や柄もかなりの種類があるのでシャツとジャケットとのバランスで決めましょう。

チェックやストライプなど3点とも柄のあるものを選ぶとおかしくなるので、柄物は1点か2点にするとまとまりやすいでしょう。ジャケットやシャツを無地にしてポイントで柄物を入れると簡単ですが、シャツを細いストライプにして合わせてストライプにすると柄がぶつかる事なくあわせられます。また色は適度に濃淡をつけると引き締まって見えます。2色か3色にするとまとまりやすいので、あまり色を入れすぎない方が組み合わせしやすいでしょう。

梅田駅の洋服お直しのことならこちら

Filed under: 梅田駅, 洋服お直し, 生活/暮らしTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website