防寒性能が良い作業服で働く

作業服は会社が支給してくれますが、冬の上着までは支給してもらえないことがあります。その場合には、自分で防寒性能が良い作業服を購入しましょう。会社が指定している上着がある場合には、それを着用しなければならないので、自分で勝手に選ぶことはできません。あらかじめ会社に確認をとっておきましょう。

もしも自分で用意をした防寒服を着てもよいという許可が出たとしても、あまり派手な服は選んではいけません。あくまで常識的なものを選びましょう。工場には外部の人間もやってくることがあります。そのときに悪いイメージを持たれるような服装はしていてはいけません。

迷ったらスタンダードなタイプの作業服を選んでおくのが無難でしょう。色は黒や茶色系が無難です。工場などで働いていると、体を動かしているので寒くはないと感じることもあります。しかし、機械のトラブルなどで待機をしている時間は体を動かしていないのでとても寒いです。

そのようなときのために防寒性能が良い上着を用意しておきましょう。ワークマンなどの専門店へ行けばスタンダードなタイプの上着が手に入ります。しかし、実店舗ではあまり種類が揃っていないということがデメリットです。インターネットの通販のほうがたくさんの種類の防寒服が揃っています。

試着ができないということが問題ですが、届いた後でサイズが合わなければ、返品・交換してもらうことも可能です。インターネット通販のサービスは向上しているので、現在ではメリットのほうが大きいでしょう。

Filed under: ファッション/アパレル/装飾品, 天神駅, 洋服お直しTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website