おすすめのオーダージャケットタイプ

近年ビジネスシーンでの服装はかなり簡略化されていき、ネクタイを外したり、シャツのボタンを外すスタイルが蔓延してきています。しかし、ビジネスシーンはあくまでドレスアップをすること、ジャケットを羽織ることは必須で、欧米では相手よりドレスアップすることで敬意を表す意味もあります。ビジネスシーンではまだまだ必須のジャケットですが、最近では休日のレジャースタイルで見かけることも多くなってきました。特にスーツほどきっちりした服装を着なくてもいいけれど、カジュアルも抵抗ある場所に行くときは、ジーンズにジャケットという方も多いでしょう。

ビジネスからカジュアルに。様々さシーンで活躍するジャケット。そんなジャケットだからこそ、オーダーで一枚あると便利です。オーダージャケットのいいところは、自分の理想のスタイルに近づける体形補正の効果があることです。

もう一つ、体形補正と合わせて生地を選べるところも強みですね。初めてのオーダージャケットでしたら、スーツの上着のような形のテーラードジャケットが使い回しがききおすすめです。そして生地。メーカーにもよりますが、最近は吸湿性に優れひんやりとした夏向けの生地や、薄いのに暖かい冬向けの生地。

ジャケットを着たままストレッチのできる動き易やを重視した生地など、見れば見るほど迷ってしまいます。やはりここは年中着用でき、TPOを選ばない動きやすさ重視の生地がおすすめですね。ジャケットの形、生地が決まれば次は色です。黒が使いやすいと思われる方も多いと思いますが、黒色は夏は暗く、冬は重たくなりがち。

特別な一枚としてのオーダージャケットでしたら、ネイビーやベージュがおすすめです。スーツだけでなく、ジャケットも自分らしいスタイルでオーダーしてみませんか?

Filed under: 洋服お直し, 生活/暮らし, 神明駅Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website